時の記憶

*

f0177694_1111074.jpg


milkの散歩で撮ってる写真。。。
milkも12歳を過ぎて、足がちょっと弱ってきた感じ。。。
こっちの都合で歩くのは酷かなぁ~(T_T)

by wind-obaba | 2012-06-08 11:13 | 風景 | Comments(4)
Commented by 大平滋子 at 2012-06-09 11:23 x
実家に犬がいました。
子犬の時はどこまでもどこまでも走っていって
背中の毛が割れるほど筋肉隆々になりました。
老いてからはヨボヨボ草に鼻を突っ込んでくしゃみをしていました。それから、思い出したように歩いて、疲れたとしゃがみこんでは空を見ている老犬になりました。
小さい頃は犬に人が合わせ、
老いては人が犬に合わせ、
合わせた時間が大きかったことばかりが
今も記憶に残っています。
うちの娘とその犬は大の仲良しで
よく芝や駐車場であおむけになってお昼寝していました。
まるで空気のような一人と一匹の息の合い方でした。

あらあら思い出話などを長々と……。

ご主人様のお誕生日、おめでとうございます。
Commented by かっちゃん at 2012-06-09 14:10 x
我が家のみるくはここ1、2年の間に散歩で歩く距離が短くなりました。
最初は2階へ上がら(れ)なくなり、段々と散歩の距離が短くなり、歩くスピードもゆっくりになっています。
それに食欲も落ち、食事の催促もしなくなりました。
みるくはハッキリとした年齢は分かりませんが、我が家の子になって13年ですから14か15歳だと思いますので、
変化が現れたのはmilkちゃんと同じ12歳の頃でしょうか。
歩くのを嫌がったり、歩くスピードが遅くなったりとmilkちゃんの方から今までと違うサインを出すと思いますよ。

milk & wind、ベスト パートナーですものね(^^)
Commented by wind-obaba at 2012-06-09 14:52
大平さん、こんにちは。
想い出のお話、拝読させて頂きました。
私の実家にも2匹の犬を飼っていました。
いずれも捨て犬を父と弟が拾ってきました。
残念な事に一匹目は肺炎で、そして次のは半分老衰みたいな
亡くなり方でした。犬は人の気持ちが本当に
よくわかっているのだと思います。
癒される反面、犬にもストレスは掛かっているのだと思います。

お嬢様とその子の想い出も沢山お有りでしょうね^^
その子もきっと幸せだった事でしょう!!

主人へのお祝いのコメント、ありがとうございますm(_ _)m
Commented by wind-obaba at 2012-06-09 15:00
かっちゃん、こんにちは。
かっちゃんちのみるくちゃん…そうなんですか~推定からすると
もう高齢犬ですものね。。。
やっぱり12歳位から変化がみられたんですね。
この冬までは朝は1時間近く歩いてたのに、今は30分位に
成りました。暑くなるともっと短くなるかも知れません。
食欲は普段からムラが有るので何とも言えませんが、
今は食べない時期です(汗
歩くスピードも私の後ろを歩く時も。。。
加齢のせいだったら仕方ないけど、撮影につき合わせるのは
もう可哀想かも知れませんね。
milkが居るから撮影で助かった事も有るんだけどなぁ~。。。
これからはmilkのペースで考えなきゃ、、、そう思いました。
助言してくれてありがとうm(_ _)m