時の記憶

*

f0177694_22271370.jpg


以前はこの歩道は枕木を並べたボコボコなものだった
写真に撮るにはきっとそっちの方が面白かった
でも でもなんだよね、きっと車椅子を押して歩く息子さんも乗ってるお母さんも大変だったに
違いない...
長い長い橋を渡って向こうまで買い物は大変だっただろうね
今は何となく嬉しそうなお母さんの顔

by wind-obaba | 2012-09-21 22:49 | 風景 | Comments(2)
Commented by emiemi0807 at 2012-09-22 22:27
古いものは写真を撮るには格好の題材でも
それを利用する方々にとっては便利な方が良いのですよね
残したいと思う古い家があっても
住む人にとっては住みずらい家だったり・・・
特に田舎に住んでいると良くあるジレンマです。

お写真 奥行きのある素敵な作品ですね^^
Commented by wind at 2012-09-23 08:07 x
emiemiさん、おはようございますm(_ _)m
そうですね、見る目を変えると色んな事を思いますよね。
それは写真だけでなく、普段の生活にも思えること。。。
うちも昭和の初期に建てられた、ものすご~~く古い長屋なんですけど、とっても住みずらいですぅ(汗
でも、どうしようもない^^;;;

この写真は自分的にも少し好きです。
写真展の1枚に入れるかも知れません。。。

今日は雨です(T_T)